ミロネクトンとカキ殻

ミロネクトンとカキ殻

レッドビーシュリンプにはカルシウムが必要です

ミロクネクトンが必要というけど、

カルシウムが入っていません

ミネラル添加が目的ならミネリッチを入れたほうが確実だと思います

 

カキ殻

カキ殻は炭酸カルシウムが主原料でカルシウムが徐々に溶け出ますが、外観を著しく損ねます

サンゴ砂

サンゴ砂も炭酸カルシウムが主原料です。

こちらも違和感が大きいです

カルシウムはコントレックスでも補給できます

硬度が上がってしまうのが難点です

モンモリロナイト

イオン交換性が高いらしいです

レッドビーシュリンプにはあんまり意味ないかもしれません

コメント